ホワイトニング・インプラント・審美治療のかねもと歯科クリニック:三養基郡上峰町 0952-20-7122:ホワイトニング・インプラント・審美治療のかねもと歯科クリニック:三養基郡上峰町

ホワイトニング・審美治療・インプラント・入れ歯(義歯)など
HOME > 診療メニュー > 一般歯科

一般歯科

一般歯科とは、むし歯治療や歯周病の治療など、皆さんが歯科医院に通院した際に受ける治療の大半を行う診療科目のことです。

光殺菌(LAD)治療について

数年前から欧米で急速に普及してきた、抗生物質を使わない殺菌治療です。
歯周病の治療、インプラントの周囲炎に対して、光感受性ジェルを細菌に浸透させて光で殺菌します。

痛みもなく、あらゆる殺菌に対して効果があります。また、副作用はなく、繰り返して治療に利用することができます。

現在、モニター価格 530円/回 にて治療を行なっています。
ご希望の方は、お気軽にお申し出ください。

むし歯の治療

むし歯の治療には大きく分けて「つめる」治療と「かぶせる」治療があります。
小さい場合は「つめる」処置を行い、歯の中にある神経に達するような大きいむし歯の場合には「かぶせる」処置になるのが一般的と考えてもらってよいでしょう。

ごく初期のむし歯治療

ごく初期のむし歯とは、 エナメル質の表面が溶かされて白く変色するなどの変化が起こっているものの、歯の表面には、むし歯の穴はまだ空いていない状態のことです。
このようなごく初期のむし歯は再石灰化する(治る、進行が停止する)可能性がありますので、削らずに「再石灰化」を目指します。

かねもと歯科クリニックでは、歯にやさしいむし歯治療を目指しています。そのため、原則として「再石灰化」を優先し、穴が開いてしまうようなむし歯になった時にはじめて、削る治療を選択します。

小さいむし歯の治療

穴があいてしまった場合は、できる限り穴が小さいうちに最小限度だけ削って詰める治療をします。
この段階であれば、もし削る治療が必要でも、少ない治療回数で済み、痛みも伴いにくくなります。 つまり、歯を「殺さない」治療が確実にできるのです。
生きている歯と死んでいる歯では、雲泥の差がありますから、この段階の治療には大きな意味があります。

小さいむし歯の治療小さいむし歯の治療矢印治療後

大きいむし歯の治療

神経(歯の中にも神経があります)に達するような大きいむし歯では、歯の根っこから神経を取り除かなければなりません。

小さいむし歯の治療 小さいむし歯の治療矢印治療後

神経を取り、「殺してしまった」歯は、

  • 歯の色が黒っぽく変色する
  • むし歯が再発しやすい
  • 根っこの周囲が膿んでしまうことがある
  • 折れてしまうことがある

という問題が出てしまうことがありますが、それまでは、かぶせものをすることで、普通に使うことができます。

歯医者さんに何度も通わなければならない場合は、大抵この大きいむし歯の治療を行っています。細い歯の神経を取り除く作業や、神経を取り除いたあとの消毒作業、そして、穴のあいた部分に土台を作り、かぶせものをするなど、その後の処置などに時間がかかるため、通院回数が増えてしまう傾向があります。

日ごろからむし歯予防に気をつけて、大きいむし歯になってしまう前に定期的に歯科検診を受けましょう。

歯周病の治療

歯周病は”不治の病”とあきらめていませんか? 歯周病の二大原因は、

  • 歯周病菌によるもの
  • 咬み合せが関与する負担加重によるもの

が知られています。あなたの場合はどうでしょうか。

これらの原因をつきとめ、根気良く正しい治療を続けることにより、あなたの歯は再び蘇ることも可能なのです。自分の歯で噛める幸せをいつまでも感じられるように、当院では徹底した治療を行います。

妊婦さんの歯の治療

かねもと歯科クリニックでは、妊婦さんの歯の治療も行っています。

意外に思われるかもしれませんが、妊娠中は、つわりによる食生活パターンの変化によって、むし歯や歯周病になる人が多いのです。 また、歯周病菌の中には女性ホルモン(エストロゲン)が好きな細菌がいます。妊娠中は女性ホルモンの値が高くなりますから、歯ぐきの炎症を起こしやすくなってしまいがちです。

妊婦歯科検診

妊娠中に歯ぐきが赤く腫れるなどの症状が出たら、ためらわずに歯科医を受診してください。
また、むし歯予防の観点からも、つわりが落ち着く妊娠中期ごろに、一度、歯科検診を受けておくことをお勧めします。妊娠中期を過ぎれば、胎児へのレントゲンや麻酔のリスクはないと言われていますし、かねもと歯科クリニックでは、通常のレントゲンよりも更に安全な「デジタルレントゲン」を導入しています。
「子どもが産まれてから治療すればいいや」と思われるかもしれませんが、産後は育児で手が離せず、今よりも一層、歯科に通うのが難しくなります。できるだけ妊娠中に歯のケアを済ませておきましょう。

歯ぐきの炎症も初期であれば、歯のクリーニング、歯垢を取り除くだけでもかなり効果があります。

最近の研究で、子どもさんのむし歯は、親の唾液から感染することがわかってきました。子どもさんの大切な歯を守るためにも、むし歯のないお口で赤ちゃんの誕生を迎えたいですね。



0952-20-7122 ネット予約
特大 大 標準
文字の大きさを変更できます。



歯科審美治療インプラントホワイトニング予防歯科

かねもと歯科クリニック
電話番号:0952-20-7122
〒849-0123
佐賀県三養基郡上峰町大字坊所2256-4

歯科審美治療インプラントホワイトニング予防歯科かねもと歯科クリニックには
佐賀県三養基郡上峰町・みやき町・神埼郡・鳥栖市・久留米市
などの方からご来院いただいております。